主婦が目指すファイナンシャルプランナーの資格(仕事について)

ファインナンシャルプランナーは、各媒体が行う「今取りたい資格」で必ず上位になる 人気資格です。特に女性の間で人気が強いようです。
しかしファイナンシャルプランナーについて、名前くらいは知っているもの、
具体的にどのような資格なのか知らない人が意外と多いのです。
それは国家資格となって新しいので、他の資格と比べなじみがないのが原因でしょう!
ですが、今後確実に知名度と重要性が増してくることは間違いありません。

その理由を知るためにはまず、ファイナンシャルプランナーの仕事について説明していきます。
ファイナンシャルプランナーとは、金融に関する専門家で、その知識は、年金、保険、不動産、保険、税金などあらゆる分野に精通します。
具体的な仕事内容はというとその知識を活かし、各家庭の資産設計を行う事になります。
それではイメージできないと思いますので、例えばこういうことです。

もしあなたが住宅を購入したいと考えます。 そのためには、現在の収入、貯蓄などの資産、
生活費や交際費などの支出とのバランスを考えて、 住宅ローンを組む事になります。
しかしそこには、年金や金利、税金関係の複雑な仕組みが絡み合っていて、最適な方法を選択するのは素人には難しいのです。

そこで、顧客の要望に応えた最適のプランを設計するのがファインナンシャルプランナーです。 ファイナンシャルプランナーは、顧客の資産を分析しつつ、年金や保険、金利、税金関係など 様々なことを考慮し、世の中の情勢を踏まえた上で、しっかりと計画を練るので 安心して、住宅を購入する事が出来ます。 簡単に言えば家計のホームドクターです。
もちろん住宅ローンではなく、教育ローンやセカンドライフに向けての資産運用、保険関係など 様々な相談に応じます。

このような仕事をしている事から、不況の今、ファインナンシャルプランナーが求められているのです。
例えばこの不況の影響で給料カットやボーナスがもらえなくなり住宅ローンが払えなくなって、 せっかく買った家を手放す人が増えています。
また将来の年金に不安になり、今ある資産を運用して将来の蓄えを増やしたいと言う方も多いのです。
そういった影響があるので、ファインナンシャルプランナーへの問い合わせが増えています。
今後もこのような状況が続いていくと予測されるので、ますますファイナンシャルプランナーの存在意義が高くなってきます。

さらにファイナンシャルプランナーは、就職に有利な点も見逃せません。
働き方として多いのが、保険や証券、銀行関係などの金融機関です。
特に保険業界では必要な資格で、この業界に就職・転職を考えていれば、是非取得したい資格です。

しかし現在は、企業に勤めるのではなく、独立して仕事を行う、独立系ファイナンシャルプランナーも増え始めています。 独立系ファインナンシャルプランナーは、企業内ファインナンシャルプランナーに比べ、 保険や金融などの自社商品だけではなく、様々な商品を提案できるので、最も顧客の要望にあった提案をすることが出来ます。
そのため、年収が1千万円を超えている人も増えはじめ、主婦や異業種から転職して成功している人もいます。

将来性を考えれば今ファインナンシャルプランナーはとても魅力的だと思います。

就職に役立つ資格
簿記2級、ファインナンシャルプランナー、宅建

自宅で仕事をするなら
行政書士、社会保険労務士、ファインナンシャルプランナー

ガッツリ稼ぎたいなら
行政書士、社会保険労務士、ファインナンシャルプランナー


≪おすすめ学校LINK≫
フォーサイト : 広告費を抑え、「低価格」&「高合格率」で話題の通信教育。
ユーキャン : 資格から趣味まで、開講講座多数。

通信講座人気ランキング

フォーサイト

フォーサイトは、満点を目指すのではなく、合格点主義の勉強を推奨しているので効率よく学習していくことが可能です。 又人気NO.1の秘密である、ハイビジョン撮影したDVD講義やフルカラーのテキストが話題になり、 さらに受講料が驚きの低価格。 フォーサイトいわく、広告宣伝費を使わない分教材に力を入れているとのこと。


ユーキャン

わかりやすいテキストと低価格が強み。初心者用の講座で、はじめて勉強する方にはおすすめです。CMなどの影響で知名度も抜群にあり、安心して受講する事が出来ます。 但し宅建以外、DVDやCDの講義がないのが唯一の欠点に。