主婦が目指す行政書士の資格(仕事について)

行政書士は、官公署(各省庁、都道府県庁、市町村、警察署等)に提出しなければならない、 種類の作成、代理提出を仕事としています。

例えば、喫茶店を開業したい場合、会社を設立したい場合、各種契約書を作成したい場合、 交通事故に関する書類を作成したい場合など、その数は1万種類を超えます。 その上、顧客は一般人、企業関係なく対象となります。

よって仕事の需要がたくさんあり、他の資格と比べても稼ぐと言う意味では遜色ありません。 極端な話をしてしまえば、行き着くところ年収数億と稼げてしまう人もいるのです。
もちろん、この話は極論すぎますが、現実に1千万円とか2千万円稼いでいる人は、 特別珍しいことでもないのです

かといって難しい仕事かと言えば決してそんなこともなく、 書類の種類や官公署によって申請基準が異なるため、はじめは大変かと思いますが、 一度慣れれば、何の問題もありません。 もちろん最終的には商売のセンスになるので、誰にでも稼げるということはいえないですが、 可能性という意味では、非常に魅力的な資格です。

次に働き方について説明します。 行政書士は、完全に独立開業型の資格です。
中には行政書士事務所に勤めている人もいますが、 多くは、独立している方です。

一見、独立となってしまえばハードルが高いように思えますが、主婦でも自宅で開業している方が多い資格です。

というのも、行政書士の仕事の流れは、顧客の事務所に訪問して打ち合わせをし、後は自宅で 書類を作るだけなので、無理に高いお金を払って事務所を借りる必要はありません。
もし仕事が忙しくなり、人を雇わなければいけなくなれば、専用の事務所を借りれば良いだけなので、初期投資はほとんど必要ありません。
ですから、主婦でも簡単に独立して仕事をすることが出来るのです。 もしどうしても独立してやっていく自信がないのなら、何処かの行政書士事務所で、 いろはを学んで、慣れてくれば独立するといった手もあります。

最後になりますが、もし、教育費や住宅ローン、老後の資金など今の収入だけでは厳しいと思っている人は、是非行政書士を目指して下さい。 今回話した事は決して夢のような話ではなく、現実に成功している人が多いのが行政書士です。 地道に頑張っていけば、一家を養えるだけの収入を稼ぎ出す事は十分可能し、将来の蓄えを作る事も可能です。 私には、無理だと諦めないでまずはチャレンジしてください。 そうすれば行政書士の魅力がわかってくると思います。

就職に役立つ資格
簿記2級、ファインナンシャルプランナー、宅建

自宅で仕事をするなら
行政書士、社会保険労務士、ファインナンシャルプランナー

ガッツリ稼ぎたいなら
行政書士、社会保険労務士、ファインナンシャルプランナー


≪おすすめ学校LINK≫
フォーサイト : 広告費を抑え、「低価格」&「高合格率」で話題の通信教育。
ユーキャン : 資格から趣味まで、開講講座多数。

通信講座人気ランキング

フォーサイト

フォーサイトは、満点を目指すのではなく、合格点主義の勉強を推奨しているので効率よく学習していくことが可能です。 又人気NO.1の秘密である、ハイビジョン撮影したDVD講義やフルカラーのテキストが話題になり、 さらに受講料が驚きの低価格。 フォーサイトいわく、広告宣伝費を使わない分教材に力を入れているとのこと。


ユーキャン

わかりやすいテキストと低価格が強み。初心者用の講座で、はじめて勉強する方にはおすすめです。CMなどの影響で知名度も抜群にあり、安心して受講する事が出来ます。 但し宅建以外、DVDやCDの講義がないのが唯一の欠点に。