主婦が目指す行政書士試験の難易度!

行政書士は、法律を取り扱う国家資格ですので、簡単に合格できる試験ではありません。
合格率は、毎年10%を下回り、ここ5年の平均は、約5.6%程度です。
通常この数字を見れば、私には無理と諦めてしまいがちです。
特に勉強時間をあまりとることのできない主婦ならなおさらそうでしょう!

しかし合格率はあくまで数字に過ぎないので、決してひるむ必要はありません。
実際には、合格率ほどの難易度は感じないはずです。

というのも行政書士の試験は、受験者のレベルがそれほど高くない事と合格点に達すれば 誰にでも合格できる仕組みになっているのです。

これではわかりにくいので具体的に説明していきます。
まずレベルがそれほど高くないと言うのは、受験資格がないということが背景にあります。
年齢、国籍、学歴は一切関係ありません。
そうなると個々の実力に差がでてしまい、「ほとんど勉強していない人」、 「合格するだけの実力がある人」、「ある程度勉強していた人」など様々です。
その中でも特に多いのが「ほとんど勉強していない人」でしょう。
行政書士は高校入試や大学受験とは違い、自主的なもので切羽詰った中での勉強ではないので、必死に勉強してくる人が必然と少なくなります。

次に行政書士は合格点に達すれば、誰でも合格できるという試験だということです。
試験科目は、法令科目と一般知識の科目に分かれていて、 法令科目は、満点の50%以上、一般知識は満点の40%以上で合格。 その上で全体の60%取れれば合格できるということです。 ちょっと複雑になっていますが、要するに周りの受験者は関係なく、決められた点数を取れれば合格できるということです。 本当にレベルの高い受験生が集まっているのなら、もっと合格点に届く人が多くても不思議では ありません。
ですからこの2つが原因となり合格率が低くなっているのです。

だったら、それだけ難しい試験なんじゃないのと疑問に感じると思います。
もちろん簡単な試験ではありません。 しっかりと勉強しなくてはまず合格できないと思ってください。 しかし合格するための勉強ノウハウを身に付ければ、十分合格できる試験です。

行政書士の試験の多くの方が忙しい仕事の合間をぬって勉強しているので、 勉強時間がほとんど取れない上、しかも非効率な独学で勉強している事が多く、中々合格できるレベルになりません。

これが通信講座や専門学校に通う事ができれば、短時間でも効率よく勉強できるので、 合格する可能性が高くなります。 つまり勉強時間が取れないことを十分理解して、どうすれば効率よく勉強できるか考えた人が 合格できるということになると思います。

主婦の方なら、家事やもしくは育児などの合間に勉強する事になると思いますから、
通信講座が便利ですし、お金と時間にたっぷり余裕のある方なら、通学しても良いと思います。

行政書士に合格するための秘訣は、どうやって勉強するかです。 これを理解できていれば、普段勉強する事の少ない、主婦の方でも行政書士は十分に合格できます。

就職に役立つ資格
簿記2級、ファインナンシャルプランナー、宅建

自宅で仕事をするなら
行政書士、社会保険労務士、ファインナンシャルプランナー

ガッツリ稼ぎたいなら
行政書士、社会保険労務士、ファインナンシャルプランナー


≪おすすめ学校LINK≫
フォーサイト : 広告費を抑え、「低価格」&「高合格率」で話題の通信教育。
ユーキャン : 資格から趣味まで、開講講座多数。

通信講座人気ランキング

フォーサイト

フォーサイトは、満点を目指すのではなく、合格点主義の勉強を推奨しているので効率よく学習していくことが可能です。 又人気NO.1の秘密である、ハイビジョン撮影したDVD講義やフルカラーのテキストが話題になり、 さらに受講料が驚きの低価格。 フォーサイトいわく、広告宣伝費を使わない分教材に力を入れているとのこと。


ユーキャン

わかりやすいテキストと低価格が強み。初心者用の講座で、はじめて勉強する方にはおすすめです。CMなどの影響で知名度も抜群にあり、安心して受講する事が出来ます。 但し宅建以外、DVDやCDの講義がないのが唯一の欠点に。