主婦が目指す社会保険労務士試験の難易度!

社会保険労務士は、数ある国家資格の中でもどちらかと言えば、難易度の高い試験です。
一概には比べられませんが、今回紹介した資格の中では一番難しい試験だと思います。

その難しいと言う一番の理由は、試験範囲が広いと言う事です。
社会保険労務士の試験科目は、「労働基準法及び労働安全衛生法」、「労働者災害補償保険法」、「雇用保険法」、「労働保険の保険料の徴収等に関する法律」、「健康保険法」、「厚生年金保険法」、「国民年金法」、「労務管理その他の労働及び社会保険に関する一般常識」の全8科目なります。

これをすべて勉強しなければいけないので、受験者は苦労します。
さらに合格率は、約8~9%台になっているので、簡単には合格させてくれません。

しかし、司法書士や司法試験からみれば優しい試験なので、合格できる可能性は十分にあります。 と言うよりも今回紹介した資格は、主婦でも合格できるという前提の下なので、無謀なものではありません。実際に主婦で合格した人もたくさんいます。

ではどうすればよいのでしょうか?
社会保険労務士に合格するためには、まず満点を狙わない事です。
この試験は出題科目が多く、試験範囲が広いことが一番のネックですが、それは出題範囲すべて勉強したらの話です。 実際の試験では、あたりまえの話ですが、試験範囲が全部出題させるわけではないのです。
それにも関わらず、受験者の中には全て勉強しなければ不安になり、あれもこれも手をつけて 失敗するパターンが非常に多いと思います。
だから余計に社会保険労務士の試験を難しくしてしまっているのです。

何度も繰り返しますが、これから社会保険労務士に挑戦する方は、満点を狙わない事です。
そのために重要なのは、テキストになります。 出来るだけ出題ポイントを絞った内容のものを選ぶと良いと思います。
ですが、市販されている物では合格するだけ量になっていることが少ないので、何も知識のない人が独学で勉強するには難しいように思えます。

通学は費用や時間の問題があり難しいと思いますが、通信講座のテキストはある程度問題の予測をしながらテキストを作っているので、勉強しやすいと思います。
さらに今の通信講座は、DVDで講義が見られるようになっているところもあるので、
通学しなくてもそれに近い勉強をする事も出来ます。

ちなみに私は、3年前社会保険労務士に合格しましたが、その時に使っていたのは、 フォーサイトという通信講座で、DVD講義やポイントを絞ったテキストや問題集が 付いていて、
5万円前後で受講できました。

社会保険労務士は、大変な勉強になると思いますが、合格できれば今までには体験できなかった世界があるので、是非取得を目指して下さい。

就職に役立つ資格
簿記2級、ファインナンシャルプランナー、宅建

自宅で仕事をするなら
行政書士、社会保険労務士、ファインナンシャルプランナー

ガッツリ稼ぎたいなら
行政書士、社会保険労務士、ファインナンシャルプランナー


≪おすすめ学校LINK≫
フォーサイト : 広告費を抑え、「低価格」&「高合格率」で話題の通信教育。
ユーキャン : 資格から趣味まで、開講講座多数。

通信講座人気ランキング

フォーサイト

フォーサイトは、満点を目指すのではなく、合格点主義の勉強を推奨しているので効率よく学習していくことが可能です。 又人気NO.1の秘密である、ハイビジョン撮影したDVD講義やフルカラーのテキストが話題になり、 さらに受講料が驚きの低価格。 フォーサイトいわく、広告宣伝費を使わない分教材に力を入れているとのこと。


ユーキャン

わかりやすいテキストと低価格が強み。初心者用の講座で、はじめて勉強する方にはおすすめです。CMなどの影響で知名度も抜群にあり、安心して受講する事が出来ます。 但し宅建以外、DVDやCDの講義がないのが唯一の欠点に。