主婦が目指す宅建の難易度!

宅建は、簡単な試験であるとインターネットで目にする事はありますが、決してそんなことはありません。確かに行政書士や社会保険労務士からみれば優しい試験になります。

合格率は平均して16~17%くらいになるで、10人受けて2人も合格できない試験です。
行政書士同様、合格率だけ試験の難易度を計ることは出来ませんが、 少なくても簡単な試験でないと思ってください。

しかし宅建はきちんと勉強さえすれば合格できるようになっています。
基礎問題も多数出題され、試験のポイントを抑えておけば、5~6ヶ月ほど勉強すれば
十分に合格可能です。

その試験のポイントと言うのは、各科目試験範囲を理解することです。
例えば宅建の試験で一番出題数が多いのが宅建業法です。
全50点満点中、宅建業法は20点になるので、この科目を攻略しなければ合格はありえません。
逆に宅建業法を攻略できれば、合格できる可能性が高くなるのです。
しかもこの科目は、出題範囲が限定され基礎問題が多く、過去問を何度も繰り返し解いていけば 必ず点数の取れる試験です。

次に多い権利関係ですが、この科目は宅建業法の次に出題数が多く、全14問となり しっかりと勉強しなければなりません。
しかし権利関係には、範囲が膨大に広い民法が学習範囲となるので、ポイントを絞って 勉強しなくては、権利関係だけに時間を取られて他の科目に手を付けられなかったということは、
ザラです。 ですから、実際に勉強する場合は、範囲を絞ったテキストを用意する事が必要です。

このように各科目のポイントを理解できれば効率的に勉強できるので、短期間で合格することも十分可能になるわけです。

宅建に不合格になるパターンは、簡単だと言う風習に振り回され勉強不足によるものです。
しかし、しっかりと勉強しなくてはいけないと認識して、行動に移せば十分合格できる試験になります。 これは宅建に限った事ではなく、他の試験にも言えることですが、まずは勉強時間を確保することです。そうすれば全く勉強した事なのない初学者でも合格できる試験です。
そのことは肝に銘じて下さい。

就職に役立つ資格
簿記2級、ファインナンシャルプランナー、宅建

自宅で仕事をするなら
行政書士、社会保険労務士、ファインナンシャルプランナー

ガッツリ稼ぎたいなら
行政書士、社会保険労務士、ファインナンシャルプランナー


≪おすすめ学校LINK≫
フォーサイト : 広告費を抑え、「低価格」&「高合格率」で話題の通信教育。
ユーキャン : 資格から趣味まで、開講講座多数。

通信講座人気ランキング

フォーサイト

フォーサイトは、満点を目指すのではなく、合格点主義の勉強を推奨しているので効率よく学習していくことが可能です。 又人気NO.1の秘密である、ハイビジョン撮影したDVD講義やフルカラーのテキストが話題になり、 さらに受講料が驚きの低価格。 フォーサイトいわく、広告宣伝費を使わない分教材に力を入れているとのこと。


ユーキャン

わかりやすいテキストと低価格が強み。初心者用の講座で、はじめて勉強する方にはおすすめです。CMなどの影響で知名度も抜群にあり、安心して受講する事が出来ます。 但し宅建以外、DVDやCDの講義がないのが唯一の欠点に。