短時間の勉強でも合格できる通信講座選び!

主婦の方は普段忙しいので、一日中勉強するというわけには行きません。
空いた時間を見つけながら毎日少しずつ勉強していく事になると思います。
しかし今回紹介した資格は、難易度が高く、短時間の勉強で合格できるものではありません。 勉強時間の絶対量というものが必要になります。

そうした中で短い時間でも効率よく勉強するためには通信講座が必要不可欠です。
ですが、通信講座といってもたくさんの学校があり、どれを選んで良いかわからないと思います。 聞いた事のある学校だからとか、有名な学校だからと言う理由だけで選んで失敗したと言う人はたくさんいます。 通信講座で合格できるか出来ないかは、通信講座選びにかかっているといっても過言では ないので、良い教材を提供している学校をお選び下さい。

そこでこのページは良質な通信講座の選ぶポイントを説明いたします。 しっかりしているところは、必ず下記のポイントに当てはまります。 是非参考にして下さい。

●DVD講義が付いている
試験の難易度が高くなればなるほど講義を視聴する必要があります。 そもそも独学と通信講座の違いは色々ありますが、一番はやはり講義が視聴できるか、出来ないかです。
講義を視聴できれば、深く、早く勉強を理解できるので、短期合格には必要不可欠です。
また出来るだけ長時間見ていても飽きないようにハイビジョン撮影しているものを選ぶと良いと思います。 講義が付いていない通信講座は一番初めに候補から外してください。

●受講料が10万円以下
一般的な考えとして高ければよいもの、安ければ悪いものという感覚があります。
私もそれは否定しません。しかし通信講座に限っていえば、それは間違いです。
というのも、学校を経営している通信講座を例にとれば、一番わかりやすいのですが、
通学もあり、通信もあると言う学校の受講料はどちらもほぼ変わりません。

何故かというと、学校をもっている通信講座は、賃料を払わなければいけないので、 学校に通学してもらってなんぼの世界です。 もし通信講座受講料を下げてしまえば、生徒が通信講座に流れてしまい学校経営が成り立たなくなるのです。
ですから、受講料を同じくするしかありません。 このような理由があり価格が高いのです。
だから高ければよいと言う法則は通用しなくなります。
またCMや雑誌などの広告をガンガンやっているとこも結局は、受講料に反映されてしまうので、 受講料が高くなります。 例え安かったとしても講座内容はそれ相応になってしまうのは仕方ありません。 これは私の感覚ですが10万を超える通信講座は高すぎると感じます。

●フルカラー、図表、イラストなどテキストが工夫されているか
まず一番重要なのは、テキストがフルカラーになっていると言う事です。
フルカラーになっていれば楽しく勉強出来るような感じになるので、モチベーションも上がり、
尚且つ脳に刺激を与え、記憶しやすくもなります。 他にも図表やイラストを使って説明しているものは、内容を理解しやすくなるので、 勉強の効率を上げます。

●質問受付が出来るか
DVDなどの講義が視聴できれば、私の経験からさほど、疑問点が出る事がないので、
絶対必要ということはありません。 しかし時にはわからない問題が出てくる可能性もあるので、あることにこしたことはないと思います。

就職に役立つ資格
簿記2級、ファインナンシャルプランナー、宅建

自宅で仕事をするなら
行政書士、社会保険労務士、ファインナンシャルプランナー

ガッツリ稼ぎたいなら
行政書士、社会保険労務士、ファインナンシャルプランナー


≪おすすめ学校LINK≫
フォーサイト : 広告費を抑え、「低価格」&「高合格率」で話題の通信教育。
ユーキャン : 資格から趣味まで、開講講座多数。

通信講座人気ランキング

フォーサイト

フォーサイトは、満点を目指すのではなく、合格点主義の勉強を推奨しているので効率よく学習していくことが可能です。 又人気NO.1の秘密である、ハイビジョン撮影したDVD講義やフルカラーのテキストが話題になり、 さらに受講料が驚きの低価格。 フォーサイトいわく、広告宣伝費を使わない分教材に力を入れているとのこと。


ユーキャン

わかりやすいテキストと低価格が強み。初心者用の講座で、はじめて勉強する方にはおすすめです。CMなどの影響で知名度も抜群にあり、安心して受講する事が出来ます。 但し宅建以外、DVDやCDの講義がないのが唯一の欠点に。